読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外出が億劫

日記とか忘備録とか。

ネクロニカで遊んだ

ボイスセッションで。オンセは初めて。

オフセも1回しかやったことがないけど、ボイスセッションでやるぶんにはあんまりオフラインと感覚変わらないのかなぁ。というかんじ。
むしろマップ・キャラクター情報が手軽に準備できて参照できるぶんだけ楽だった。
ネクロニカだとパーツの損傷だの狂気点だのがぽんぽん増減するから、アナログだとキャラシの修正がだるいんだ。あれそのうち消しゴムかけすぎて擦り切れるんじゃないの……。

セッション探しはtwitterで「ネクロニカ 募集」とかで検索かけるのが一番成果があった。募集流してる人がそれなりに居る。検索結果を数日間を眺めてるとbotで延々流してるタイプの人も居るのがわかったので、そいうのは避けた。
結局、見かけた募集主のTLを確認して、ネクロニカ熱が高めで布教欲のありそうな人を選んで声をかけて無事参加させてもらえた。

TRPG系の募集をまとめるサービスは「なんでもいいからTRPGをやりたい」とか複数のシステム持ってる人だといいのかもしれないけど、自分はネクロニカ決め打ちだったから逆に他のシステムの募集がノイズになって探しにくかったなー。
あと単純にそこまで募集の件数無かった。

どどんとふの使用についてもゆるく教えてもらった。
直観的かというとビミョーだけど、通話しながら数分の説明で最低限のことは対応できたので割とわかりやすいんじゃないかなあ。
でも通話なしだったらそれなりに手間取ったかも。

セッションは3人+GMの予定だったけど、1人急に来られなくなって2人+GM形式でやった。
自分が初心者なのと2人で戦力少な目なのとで大分ぬるくしてくれたみたい。いいかんじに勉強になった。
またやりたい。