読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外出が億劫

日記とか忘備録とか。

同人マグ作った

日記/メモ

極小ロットで二つ。
売る目的ではなく観賞用なので、自分と友人のぶんのみ。

マグカップは公式グッズでもかなりの頻度で出てくるブツで、オタク趣味があると勝手に繁殖していく生活雑貨筆頭。
わざわざ自発的に作る必要はほとんどない。むしろ増やすべきではない。インテリアとしても場所をとるし、ワレモノなので吊るして飾りにくいし。
そんなことは百も承知で、それでもハートの取っ手のマグカップが可愛くて可愛くて、友人と悪ノリして作った。

お世話になったのは池袋の同人工房さん。
データ入稿とかじゃなくて、現地に行って作業するタイプのちょっと変わった印刷屋……?さん。 ここの場合、印刷するデータを作成しUSBか何かにデータを放り込んで現地に行けば良い。
店員さんが特殊用紙に印刷してくれるので、器具を借りて自分の手で転写する。
素人作業なので多少歪んだりするが、1ロットから対応で600円程度とすごく安くて助かる。販売でなく自分用なら十分。

作ってみて初めて知ったが、自分の絵がPCやスマホの画面から出てきて物体に印刷されているというのは思っていたより攻撃力が高い。
薄い本にもグッズ作成にもあまり関心の無いゲーオタなので今まで自分の絵を印刷する機会はあまりなく、それがいきなり作ったのが立体物。そりゃあ攻撃力が高いと感じるわけだ。

印刷は思ってたより鮮やかな発色でビビッドな感じ。全力デフォルメしてポップな感じにしたので、合っていていいかんじになったと思う。
自画自賛を承知で言うと可愛い。これは可愛い。
でもこじらせたオタクは自分の絵に対し可愛いなんて評価をくだすと悶え狂いたくなるので、見るたび悪態をつきたくなるし、めちゃくちゃ可愛いと思う事が腹立だしくて戸棚の奥にしまいこんでおきたくなる。でも可愛い。なんだこれ。
友人に作画してもらった缶バッジもあるのだがこちらは非常に心穏やかに愛でられるので、やっぱりこれは自分の絵が立体物に印刷されているという事実と自分の絵が可愛く見えるという事実に悶えたくなっているんだと思う。
落ち着くまでどのくらいかかるんだろうか。